タオ島ダイビング水中生物図鑑 / タオ島ダイビングショップ、アジアダイバーズ

その他

ツノダシ●英名:Moorish Idol●学名Zanclus cornutus●分類 :ツノダシ科●分布:インド・太平洋(日本は千葉県以南〜)●生息域:内湾的環境のリーフから潮通しの良いリーフエッジ●体長:25〜30cm程度●タオ島周辺で見られるポイント:【Southwest Pinnacle】【Green Rock】【3Rocks,Pottery】で目撃情報あり。タオ島で見られることはほとんどない…ハタダテダイと間違え易いが「目が目立たず、尾ビレが黒い」のが大きな特徴。肌の質感も、ハタタテダイは鱗が見えるような感じだが、ツノダシは、ツルっとした印象を受ける。分布域が広い理由は、稚魚の浮遊期間が長く、海流に乗り広範囲に移動するからである。また、ある時期になると大きな群れをつくることがあるが、これは産卵に関する行動であるといわれる。タオ島周辺には、大きな海流がない為か、ツノダシを見る機会はほとんどない。先日【Pottery】にて、ツノダシに初遭遇!!!ハタダテダイとの違いは一目瞭然なので、人に話すと…「え〜」と、疑いの声。しかしその後、サウスウェストピナクル&同ポイントにて目撃情報が上がっているので、今年は期待できるかも?!っと、密かに思ってます☆

この画像を別窓で開く

ツノダシ

英名:Moorish Idol
学名Zanclus cornutus
分類 :ツノダシ科
分布:インド・太平洋(日本は千葉県以南〜)
生息域:内湾的環境のリーフから潮通しの良いリーフエッジ
体長:25〜30cm程度
タオ島周辺で見られるポイント:
【Southwest Pinnacle】【Green Rock】【3Rocks,Pottery】で
目撃情報あり。
タオ島で見られることはほとんどない…

ハタダテダイと間違え易いが「目が目立たず、尾ビレが黒い」のが
大きな特徴。
肌の質感も、ハタタテダイは鱗が見えるような感じだが、ツノダシは、
ツルっとした印象を受ける。
分布域が広い理由は、稚魚の浮遊期間が長く、海流に乗り広範囲に
移動するからである。
また、ある時期になると大きな群れをつくることがあるが、
これは産卵に関する行動であるといわれる。
タオ島周辺には、大きな海流がない為か、ツノダシを見る機会は
ほとんどない。

先日【Pottery】にて、ツノダシに初遭遇!!!
ハタダテダイとの違いは一目瞭然なので、人に話すと…
「え〜」と、疑いの声。
しかしその後、サウスウェストピナクル&同ポイントにて目撃情報が
上がっているので、今年は期待できるかも?!っと、
密かに思ってます☆
posted at 2009-04-08 14:18:06

その他edited at 2009-04-08 14:18:06

NEW ENTRIES

アジ・コバンザメ[10-09-11 18:30]TOTAL:6
アジ・コバンザメ
ベラ・ブダイ[10-09-11 18:29]TOTAL:6
ベラ・ブダイ
ハタ・ハナダイ[10-09-11 18:26]TOTAL:6
ハタ・ハナダイ
ヤッコ / チョウチョウウオ[10-09-10 18:13]TOTAL:6
ヤッコ / チョウチョウウオ
カサゴ・カレイ・ヒラメ[10-09-10 16:24]TOTAL:4
カサゴ・カレイ・ヒラメ

RSS FEED

ABOUT GALLERY

タイ湾に浮かぶタオ島はダイバーに人気の島。なんとタオ島に滞在している旅行者の7割がダイビングをしているという、ダイバーの島です。
タオ島のダイビングインストラクターが、集めたタオ島の魚図鑑です。

WEBMASTER

ぽーねね
職業はフリーのWEBクリエーターで
タイで
活動中
タオ島ダイビングショップ アジアダイバーズ
リンク

Designed by XTREC with GALLERY9 ver:3.12GALLERY9

© タオ島ダイビングショップ、アジアダイバーズ All Rights Reserved.